きゃんどるブログ|キャンドル専門店パトラとルミナ

ときめいて きらめいて ゆらめいて めくるめく.。.:*・゜+.。.:*・゜キャンドルの炎.。.:*・゜
メリー・クリスマス!
みかんの皮にくるまっているキャンドル

(踊れ オレンジを)

クリスマスどころではない人のために、もう一度

メリー・クリスマス!
(キリストみたいなものとの出会いがありますように・・・+・・・)


| a閑話 :今夜もバーで ’05〜’07 | 16:15 | comments(1) | trackbacks(0)
猪にとってはチャームポイントだったり
今月で、いのしし年も終わってしまいます。

猪首(いくび)

という言葉で思い出したのも、申し訳なさすぎですが、
おじの奥さんの妹さんとおしゃべりしていたときのこと。

「おじさんに首なし姉妹っていわれた」

そのゴロのよさに、思わず吹き出してしまい、
ホローがきかなくて、おじを恨めしく思ったことがあります。

この猪首という言葉。

「昔は普通に使ってた」 と母。

ふぅ〜ん あの人、猪首やわあ。とかって使うの」
と尋ねると、最初はそんな使い方はしないと言い張っていた母も、
では、どういう風に使うのかとしつこく問いただされ、

「そういえば、そんなふうな使い方やったかも」
としぶしぶ認めました。

自分も含めて、ずいぶん失礼な話ですよね。

とにかくも十二支を締めくくりまして、また新たな第一歩を迎えます。
ふたたびいのしし年がめぐってくるときには、大きな花が咲いていま
すように。

| a閑話 :今夜もバーで ’05〜’07 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0)
ミニバラ
赤いミニバラ

冬の寒さの中、小さな小さな赤いバラが、かなりの葉を虫にくわれながらも、けなげに咲いています。
染み透るようにきれいなので、覚えておくために。
がんばろうね。



| a閑話 :今夜もバーで ’05〜’07 | 18:33 | comments(3) | trackbacks(0)
蜜蝋を食してみる
蜂蜜たっぷり蜂の巣

ニュージーランドのハチミツを蜂の巣ごといただきました。とろりと甘いハチミツがたっぷりとつまっています。
ちょっと見は、白カビのチーズにミツがかかっているようにも見えますが、
浮かび上がる六角形模様が蜂の巣であることを指し示しています(すぐ使ってしまう、この言い回しイヒヒ)。

蜜蝋には滋養があるそうですが、口にろうが残り、食べにくくて、
おみやげにもらったら、喜んでいただきますけど、自分で買うことはないであろうという食感でございました。
| a閑話 :今夜もバーで ’05〜’07 | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0)
居眠りから文楽に目覚める
クゥー、かっこいい!!

ちょっとずれるとくさくなるような文章に昔から弱くて、時々読み返しては、
じんじんきているのが、文楽、吉田玉男の一周忌追善公演の劇評(朝日新聞 11月14日 夕刊 西本ゆか記者)。
玉男さんの一番弟子である玉女さんが、「曽根崎心中」の徳兵衛の遣い手です。
当たり役に一番弟子が挑む舞台、ファンに囲まれほほ笑んでいたロビー。

玉女と観客の心に生きる玉男の記憶が、時に色濃く時に淡淡(あわあわ)とそこかしこで甦り、継ぐ者だと指し示す。

玉男の肚(はら)は身内にあるはず
      
芸の心根を受け継ぎ、それをまた次代に渡していく。
連綿と続くその作業には心打たれるものがあります。
私にも、継がせてほしい「心」がある。

ああ、それなのに、この公演、チケットが当たり、見に行けたのですが、後ろの席では人形もよく見えず、「曽根崎心中」では、うとうと、うとうとと夢うつつでいたのです。
幕間のお弁当でお腹のふくれたところに、義太夫の語りの抑揚が心地よく、眠れ、眠れと言っているようで。
それでも、夢からうつつに、うつつから夢にと行ったり来たりしている目に、心中の場面がものすごく官能的な世界に映ったので、それはそれでよかった ・・・のかなあ。
| a閑話 :今夜もバーで ’05〜’07 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0)
フランス料理で優雅なひととき
フランス料理:肉  フランス料理:付き出し

フランス料理:サラダ  フランス料理:デザート
À Cuisine Française Le Fedora(ル・フェドラ)

この日曜日は、神戸にあって、
久しぶりに、本当に何年ぶりだろう・・・フランス料理などいただきました。
手間ヒマかけた料理をゆっくりと味わうのもたまにはいいものです。

ショパンのピアノ曲が流れるこぢんまりと落ち着いた店内で、
会話は、映画「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」からシャンソンへ、
バルバラの「ゲッティンゲン」という曲から世界平和へと移っていきました。
・・・もうばれていると思うけど書いてみたかっただけでーすニコニコ

シェフの手をわずらわせることに遠慮して右へならへのメニューになりがちですが、今回は給仕の方の提案もあってフランス流(?)に。
牛ヒレ、うずら、鴨、子羊と、手をかけた四種類の肉料理のお皿がテーブルに置かれます。
みんなおいしく食べて成仏させてあげるからねと勝手なことを思いながら、
それぞれの料理を目で味わい、耳で味わい、鼻で味わい、舌で味わいました。子羊は骨までかじりました。
デザートも同様の趣向でいただき、心ゆくまでフランス料理を堪能させていただきました。

カメラも腕も悪い画像ですが、少しは雰囲気が伝わりますでしょうか。

| a閑話 :今夜もバーで ’05〜’07 | 12:28 | comments(2) | trackbacks(0)
秋桜でいっぱい
武庫川の 河川敷 
コスモスの 花でいっぱい

なかなかUPできなかったのですが、
   先週の土曜日夕刻前のコスモス畑から。

この一画は、まだ五分咲きで、ふわふわ揺れるピンクの絨毯とまではいきませんでしたが、十分きれいでした。
時間がなくて、写真を撮るだけだったのがザンネン。

今日は晴れるそうなので、待ち構えていた方も多いかと思います。
母も、りんごの箱に入っていた発泡スチロールの緩衝材(おしりに敷くのに
けっこういい)を持って、お仲間たちと出かけるようです。

ちらほら咲きだったキバナコスモス(黄色いコスモス)は、もう咲いているのかな。
| a閑話 :今夜もバーで ’05〜’07 | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0)
まもなく見ごろコスモス畑
コスモスの花
武庫川「髭の渡し」〜ただいま五分咲き〜

あー、やっぱり好きだなあ、コスモス畑ラブラブ
お花畑全般にいえることだけど、おすすめは、これから満開を迎えようとするまさにその時期。
エネルギーに満ちあふれていて、虫も寄せ付けない(ウソ)。
満開のニュースが出てからではもう遅い。
油断するとあっという間に過ぎ去ってしまいます。

しおれかけた花に、心から「きれいねぇ」といえる人がいることは知っているけれど、まだまだ、そんな域には達していないので、
毎年、今か今かと待ちあぐねているのです。

などと言いながら、昨年は見逃してしまいました〜。
| a閑話 :今夜もバーで ’05〜’07 | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0)
そうです ホメオスタシスです
「ホメオスタス」のキーワードで、Googleからパトラとルミナのサイトを訪ねてくれた方がいらっしゃったのに気づいて、検索をかけてみたら、もうそのファイルはなくなっていたのですが、Yahooで引っ掛かりました。1件撃沈

「ホメオスタスス」の文字が強調され、上下を
ひらめき ホメオスタシス ではありませんか?
の文に挟まれて。

恥ずかしいけど、お陰様で間違いに気づくことができました。
ありがとうございましたラッキー
| a閑話 :今夜もバーで ’05〜’07 | 21:10 | comments(2) | trackbacks(0)
ローズマリー 覚書
岩手大など日米合同研究チームが発表。
ローズマリーに多く含まれるカルノシン酸に、
脳の神経細胞が細胞死するのを防ぐ効果(活性酸素を除去する酵素を神経細胞に作らせる働き)や、
細胞死を抑える遺伝子を活性化させる効果があることを動物実験で確認。

アルツハイマー病やパーキンソン病の予防、治療薬につながる。
医薬品への応用、成分を使ったサプリメントも開発される予定。


・ローズマリーの精油には、カルノシン酸はほとんど含まれていない。

・食品では必要量を摂取することができない。

ローズマリーのサプリメントが出てきたらチェック。

ローズマリーの抽出物で癌のリスクを減らす研究もなされているのであわせて。
| a閑話 :今夜もバーで ’05〜’07 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0)
(最新) 記事一覧
カテゴリー
ブックマーク
アーカイブ
MOBILE
qrcode
PROFILE
Avoid gossip.
花のちょこっとイラスト
格子
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...