きゃんどるブログ|キャンドル専門店パトラとルミナ

ときめいて きらめいて ゆらめいて めくるめく.。.:*・゜+.。.:*・゜キャンドルの炎.。.:*・゜
<< 花の写真 | main | 気になるバラたち >>
イランイランの花: アロマ
イランイランの花

イランイラン Ylang Ylang タガログ語で「花の中の花」という意味。
バンレイシ科カナンガ属(イランイランノキ属) 
マダガスカル、インドネシア、コモロ(マダガスカルの北西の諸島)原産
関係ないかもしれないけど、マダガスカル人の祖先はインドネシア人だとか。

学名: Cananga odorata

南国のエキゾチックな香り。
夜香る花で、日が高くなるにつれ香りがわるくなり、真昼に嗅いだときヤスデのにおいがした、、、がく〜

イランイランの花イランイランの精油(エッセンシャルオイル)は花を蒸留して得られます。

4段階の最初の蒸留で得られるのがエクストラ。鮮烈な香りで主に香水に利用されます。
蒸留時間が短く揮発性の高い成分のみの蒸留です。
主な香り成分: p-クレゾールメチルエーテル、安息香酸メチル


アロマテラピーには二段階目の完全蒸留(植物成分をすべて抽出)されたグレード気鮖箸い泙靴腓Α
主な香り成分: ベンジルアセテート、ゲラニルアセテート、β-カリオフィレン、ゲルマクレン、リナロール、p-クレゾールメチルエーテル

イランイランの精油は濃度が高いと人によって頭痛や吐き気をもよおすことがあります。
好き嫌いが分かれますけども、好きな人にとっては幸福感をもたらしてくれる有用な精油です。

暑くて寝苦しいときには、枕かティッシュに1、2滴垂らして眠ると睡眠の質を高めてくれます。
催淫効果にも定評がありますのでロマンティックムードに浸りたいときにもどぞ☆

この手の香りが夏の夜風にのってくると恋心をそそられる気がする・・・胸キュン
| a閑話 :今夜もバーで ’13 | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする (←ありがとう)









この記事のトラックバックURL
http://blog.patlumi.com/trackback/1028758
トラックバック
(最新) 記事一覧
カテゴリー
ブックマーク
アーカイブ
MOBILE
qrcode
PROFILE
Avoid gossip.
花のちょこっとイラスト
格子
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...