きゃんどるブログ|キャンドル専門店パトラとルミナ

ときめいて きらめいて ゆらめいて めくるめく.。.:*・゜+.。.:*・゜キャンドルの炎.。.:*・゜
<< アートアクアリウム | main | 香辛料専門の市場 >>
イタリア最古の薬局
ローマで一番古いハーブ薬局、自然派化粧品のお店
■アンティーカ エルボリステーリア (Antica Erboristeria)
   古代    漢方医の店

旅行会社のパンフレット (in イタリア) を眺めていたらありました。
奈良で最古の漢方薬局みたいなものかしら。
やっぱりこんなふうな木の引き出しに薬草が入っていて・・・え?
歴史はなんと250年!!
て?いや、けっこう新しいですよね
ローマで一番古いといわれたら古代ローマ時代からあるような気さえしてしまいます。
古代漢方医の店 ではなく 古い漢方医の店?あっかんべー

イタリアで最古の薬局はローマではなくてフィレンチェのお店。
■サンタ・マリア・ノヴェッラ (Santa Maria Novella)

Wikiによると、

「起源は13世紀まで遡り、1221年フィレンツェに移住してきたドミニコ会の修道院サンタ・マリア・フラ・レ・ヴィニェ(Santa Maria Fra Le Vigne ブドウ畑の中のサンタ・マリアの意)の修道僧たちが薬草を栽培して薬剤を調合していたのが始まり。この修道院は後のサンタ・マリア・ノヴェッラ教会へと発展する。1612年には薬局として認可され、一般営業を開始。ヨーロッパ諸侯が顧客リストに名を連ねた。創業についての助言と協力のあったトスカーナ大公(メディチ家)からは王家御用達製錬所の称号を受ける」

で800年の歴史。

そういえばカテリーナ・ディ・メディチ(フランス語ではカトリーヌ・ド・メディシス)が政略結婚でフランスに嫁ぐ際に、香水の製法技術者も随伴し、香水の作り方がフランスに伝わったと聞いたことあります。
| a閑話 :今夜もバーで ’14 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする (←ありがとう)









この記事のトラックバックURL
http://blog.patlumi.com/trackback/1028801
トラックバック
(最新) 記事一覧
カテゴリー
ブックマーク
アーカイブ
MOBILE
qrcode
PROFILE
Avoid gossip.
花のちょこっとイラスト
格子
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...